ABLOY(アブロイ) CLIQ ソリューション。セキュリティを重要視するお客様へ。NSWテクノサービス株式会社

MENU

ABLOY CLIQ ソリューション

100年以上の歴史を育んできたフィンランドABLOY社は、
独自のロータリーディスクシリンダーを開発。
高度のセキュリティレベルを要求される世界中のお客様から、高い評価を得てきました。
堅牢な機構構造と19億7千万通りのカギ違いで、主に防衛設備や鉄道などで採用されています。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて高いセキュリティが求められる日本社会。
NSWテクノサービスは安心と安全で日本社会に貢献します。

ABLOY CLIQ ソリューション

1.ABLOY CLIQ ソリューションとは?

このソリューションとともに、セキュリティ新次元へ。
たとえロック機能が頑強だとしても、アクセスコントロールが不徹底だとしたら?
入退出管理を徹底しても、肝心のロック機構が脆弱だとしたら?
この課題を一挙に解決するのが「ABLOY CLIQソリューション」です。
世界トップレベルの耐ピッキング性能を誇るアブロイ社製キー・シリンダーを採用するとともに、管理者・利用者の権限レベルや時間・曜日などに応じたアクセスコントロールを実現。通信・水道・ガス・石油・輸送設備や防衛・金融関連施設などの安全・安心を支えます。

利用イメージ

  • 権限レベルや時間などに応じたアクセス権を管理ソフトウェアで設定します。

  • プログラミングデバイス(PD)にキーを差し込み、アクセス権の情報をダウンロードします。

  • アクセス権のダウンロード後、利用者は1つのキーで許可された複数のシリンダーを施解錠できます。

2.アクセスコントロールの自在性 リモート操作によるアクセス権設定

世界は、このセキュリティソリューションを待っていた。
「ABLOY CLIQソリューション」は、高いセキュリティを確保しながら、自在なアクセスコントロールを実現。
アクセス権の設定や更新、操作ログは、管理ソフトウェアによりリモートで管理、遠隔地のセキュリティ化も効率的に確保します。
また、アクセス権のアップデートも、LANもしくはモバイルにより、リモートで行えます。
構内設備での利用や、広域・多拠点設備での利用に適しています。

3.機械的構造と電子認証の二重照合により、高レベルセキュリティを実現

セキュリティ構築の発想が違う。セキュリティレベルが違う。
機械的構造とIC照合の融合 キー・シリンダー「ABLOY PROTEC2」
アブロイ独自のメカニズムを受け継ぎながら、機械的照合とICデータの二重照合を実現。
シリンダー側の電気配線やネットワーク配線が不要なうえに、既存シリンダーからの交換も容易です。

あくなきセキュリティを追求した独自機構

  • ディスクシリンダー構造により、事実上あらゆるピッキングを防御(…①)
  • 組み合わせは、19億7,000万通り。最高度に複雑なマスターキー/システムを構築可能(…②)
  • 硬化鉄およびカーボイド製のインサートがシリンダーをプロテクト(…③)
  • 多重のセキュリティシステムで管理し、専用カッティングマシンを使用(…④)

4.世界のどこからでも遠隔管理が可能

管理ソフトウェア「CLIQ WEB MANAGER」
ABLOY CLIQソリューションは、CLIQ WEB MANAGERで設備や施設の施錠・解錠を離れた場所から遠隔管理できます。
クライアントPCの設定画面から「決められたカギを決められたシリンダーだけ」のアクセス権設定や、決められたエリアのカギをグルーピング。
さらに、アクセスプロファイルを作成することでいろいろなアクセス管理を行うことができます。
また、誰がいつどこのシリンダーにカギを差し込んだか、不正アクセスされていないかなどの情報も収集できます。
これらのカギのアクセス監視と使用履歴情報の収集は、場所を選ばずどこからでも行うことができます。

5.キーの運用管理の向上、省力化による運用コストの削減

ABLOY CLIQソリューションはよりセキュアな環境を求めるお客様に業種問わず利用されています。特に国内某金融データセンターや某通信キャリアデータセンターの導入実績があり、今後も拡大する見通しです。

<省力化・運用コストの削減>

シリンダの電源・通信工事不要

  • ABLOY_ICキーシステムは、シリンダ取り付け時に電源・ネットワークケーブルの配線が一切不要、LAN設置工事も必要ありません。

追加増設が容易

  • 増設時は、シリンダ施工費と登録作業にみで対応が可能。新たな拠点増設時にも無駄な初期投資がかかりません。
  • キー、シリンダの数に制限はなく、全て制御システム1つで管理を行なうシンプル構成です。従来必要と考えられていた中間ユニット、中継ユニットも一切必要ありません。

<管理・運用の向上>

カスタムアプリケーションで柔軟に対応可能

  • SIerとして培った技術と知見を持つ弊社エンジニアによって、お客様の環境に合った運用方法やシステムを要件定義(RFP)から携わります。また既存システムとの連携や導入後のメンテナンス保守対応まで、お客様のご要望を全てワンストップで提供いたします。

柔軟なアクセスコントロール

  • ICキー管理システムにより、権限レベルに応じたアクセス権の管理や1分単位でのスケジューリングを実現、キーの管理運用を効率化。さらにキー紛失時の使用不可への設定や不正使用を未然に防ぐこともできます。

多彩なキーデザインが可能、高セキュリティを実現

  • ABLOYシリンダは一般的なドアシリンダ錠、南京錠、キャビネット錠など種類が豊富。お客様の用途に合わせていただきシステムに加えることが可能です。同様に多彩なキーデザインが可能で、管理者専用のマスターキーを作成することも可能です。
  • 強靭な物理キーとIC認証の二重照合によってセキュリティレベルを向上します。

事例1

データセンター向けICキーソリューション

1.概要

ABLOY CLIQ システム+RFID対応のキーボックスの導入で、利用者へキーの受け渡しを一元化、データセンターのキー運用・管理を大幅に軽減します。
電源レスのシリンダは、ラック内への配線が一切不要で導入・増設も安易です。

2.特徴

  • 入館時「IDカード」と「ラックのカギ」の受け渡しを一元化
  • 膨大なサーバーラックのキーをICキーで管理向上
  • キーアクセスコントロールで、指定ラックの施解錠、キー紛失時のセキュリティを向上
  • 電源レスのラックシリンダで作業効率UP

事例2

鍵管理者省人化ソリューション

1.概要

ABLOY CLIQ システム+Bluetooth対応ICキーの導入で、キーの貸出し・返却の運用を省力化、キーの運用・管理を大幅に軽減します。
Bluetooth対応ICキーは、スマートフォンに接続、遠隔でのアクセスコントロールが可能です。

2.特徴

  • キーの貸出し、返却の運用を省力化
  • キーアクセスコントロールで、指定錠の施解錠、キー紛失時のセキュリティを向上
  • 膨大なキーをICキーで管理向上
  • 豊富な錠前のラインナップで様々な施設錠に対応